カーコーティングの種類

カーコーティングに興味を持ったとします。
それについて調べてみるとカーコーティングの種類も多くあることがわかります。するとどの方法が最も適しているのか迷われる方も多いのではないでしょうか。
そこでカーコーティングの種類についていくつか詳しく知っておくと実際に選ぶ時に役立つかと思います。

エシュロンというコーティングがあります。これは非常に外観も美しく仕上がり、かつ機能面でも優れているという評価が高い方法です。その特徴について詳しくみていきましょう。
まずはコーティングの硬度が高いのが特徴です。よって車に傷がつきづらいです。また汚れがついても落としやすいのです。高速道路などを走った後、車を見るとフロント部分にびっしりと虫の死骸がこびりついているのです。これはどうしても避けることが難しいのです。それらは水で落とそうとしてもなかなか落ちないのです。ごしごし車をこすり洗いしてやっと落ちるのです。そんな洗い方をすれば車自体を傷つけてしまいますよね。その点このコーティングをしておけば水洗いして軽くふくだけでそういった頑固な汚れまで簡単に落とすことができるのです。

普段のお手入れもとても楽です。専用のシャンプーを使って洗えば力を入れることなく簡単に汚れが落ちてしまいます。さらにはその効果も長続きします。決められたお手入れ方法を守っていれば10年くらいはコーティングが持続するのです。その点料金は高めです。車種や大きさにもよりますが50,000円から70,000円程度かかるのが相場のようです。

も少しコストを抑えたいという方にお勧めなのがCS-1というコーティング方法です。この方法であれば車種にもよりますが30,000円から50,000円でコーティングしてもらうことができます。車の保管場所にもよるのですが、場所によってはせっかくのコーティングも劣化してしまいます。よってどんなに良いコーティングをしたとしても保管状態によってはコーティングの持続期間は短くなるのです。
持続期間が短くなるのがあらかじめ分かっていればリーズナブルなコーティングを選んで頻繁にコーティングをしてもらったほうが車をきれいに保つことができます。